トップページ > ピックアップ > 入居者様の声

メゾネット賃貸 入居者インタビュー

blueboxな人々、入居者様

林昌平さん

ちょっと贅沢な2LDKのメゾネットで、初めての一人暮らしを満喫しています

  • LDKは8帖。一人暮らしには贅沢すぎるほどの広々ダイニングルームです。

  • 1階用のテレビは友達のリサイクルショップで購入。テーブルは祖父母の家にあった古いものを友達が再生修理してくれました。

  • 2階北側の洋室は、リビング&ゲーム部屋として有効活用しています。

  • 2階には10帖用のエアコンを設置。隣の寝室も冷やせるので、暑い夏の夜も快適に眠れます。

  • 玄関の壁には、フック&小物入れを設置。おしゃれで便利そうですね。

  • 1階には新品のエアコンが備え付け。

  • TVモニター付きインターフォン完備。


間取り図


キッチンと食器棚の間にぴったりサイズの木製棚は、DIYが得意な友達のお手製。水切りかごやゴミ箱がきれいに収まります。


各部屋ごとに色や柄が異なるアクセントクロスがおしゃれです。

トイレの壁もおしゃれ。シャワートイレも備え付けです。

家事のスキルと自由を手に入れるため、実家を出て一人暮らしすることを決意。

今回お引越しをされた理由は?

昌平さん(以下 昌)「実家を出て自活しようと思ったからです。大学生の頃から『社会人になってお金が貯まったら一人暮らしをしよう』とずっと思っていて、それがようやく実現しました。一人暮らしをしている友達は、食事も洗濯も掃除も全部自分でやっているのに、僕はそういうのが一つもできない。このままじゃいけないなと思ったんです。あと、やっぱり自由ですよね。自分の城があって、誰にも気兼ねなく過ごせるのが羨ましかったんです。」

社会人になってから、どれくらいかかりましたか?
  • 「約4年かかりました。実は2年前にも、当時勤めていた会社の近くで一人暮らしをしようと思ったことがあったんですよ。でも、『ちょっと待てよ、自分はこれからずっとこの会社で働くつもりなのか?』と疑問に思ってしまって、いろいろ考えた末に転職をすることにしたんです。今年6月から今の会社に移ることになったので、そのタイミングで改めて一人暮らしの準備を始めました。」
お部屋はどんなふうに探しましたか?
  • 「部屋探しの知識が何もなかったので、まずはネットでいろいろな物件を見て勉強するところから始めました。そのうちに間取りを見るのが楽しくなってしまって、知識は増えていくんですが、このままでは一生決まらないなと(笑)。それで不動産会社に直接相談することにしました。」
不動産会社へはお一人で?
  • 「最初は不安だったので、父と二人で行きました。最初の不動産会社で早速いい物件を見つけたんですが、1階で、ベランダの下に用水路があったので、父に『夏場は蚊が凄そうだ』と言われて却下。次の店で条件に合った物件はコンロが一口しかなくて、これじゃ自炊の練習にならないなと却下。いい部屋ってなかなかないもんだな…と思いながら、後日ダメ元で行ってみたのがブルーボックスさんでした。前の2軒で要領がわかったので、今度は彼女と二人で。」
スタッフの対応はいかがでしたか?
  • 「とても感じが良くて、親身になって探してくれました。条件に合う物件をいくつか出してもらって、その中で一番気に入ったのがこの部屋でした。早速下見に行ったら、築年なのに、改装済みですごく綺麗で、文句なしの好物件。でも一人で住むには広すぎるんじゃないかと。お値打ちはお値打ちだけど、贅沢だよなぁ、と迷っていたら彼女が『狭すぎるならともかく、広すぎて何が問題なの?』って(笑)。確かにその通りですよね。この部屋なら彼女と2人でも住めますし、これ以上の部屋がすぐに見つかるとも思えません。新しい会社の初出勤日も近づいていましたし、次を探すのも面倒だったので、思い切って決めました。」

2階南側の洋室は友達が来た時に遊ぶリビング&ゲーム部屋として活用。

ご契約からお引越しまで一週間ほどしかなかったのですね?
  • 「はい。でも最低限の生活用品は部屋が決まる前に揃えてあったので、何とか間に合いました。前の会社が生活用品の販売会社なので、オリジナル商品を譲ってもらったり、取引業者さんからもサンプルや在庫品をプレゼントしてもらったりして。食器、やかん、包丁、突っ張り棚、キッチンマット、ゴミ箱…キッチン周りはほとんどもらいものです(笑)。」
家電や家具はどうされたのですか?
  • 「テレビと電子レンジ、食器棚は、リサイクルショップに勤めている友達に頼んで、安く購入しました。新品で買ったのは冷蔵庫と洗濯機、ソファぐらい。だから、普通の引っ越しと比べたらかなり安く済んだと思うんですが、それでも結構かかりました。家賃1ヶ月分ぐらいで抑えたかったのですが、ぜんぜん足りませんでした(笑)。」
2階はどんなふうに使っていますか?
  • 「南側を寝室に、北側を友達が来た時に遊ぶ部屋にしています。テレビとソファが置いてあって、リビングというかゲーム部屋ですね。一度窓を開けたまま夜遅くまでゲームをしていて、近所の方に注意されたことがあったので、慌ててエアコンを買って、友達が来た時は窓を閉めて過ごすようにしています。大きめの10畳用のエアコンを付けて、寝室まで冷やせるようにしたました。」
目的の一つだった自炊は?
  • 「毎日やっていますよ。仕事帰りにスーパーで買い物をして、夕食を作って。実家にいた時のように帰ってすぐに食べられないのは寂しいですけど、料理するのは結構楽しいです。会社に持っていくお弁当も、毎朝自分で用意しているんですよ。おかずは前の日の残りや冷凍食品が中心です(笑)。」
お弁当まで!?それはすごいですね!
  • 「まだまだです。本当は食材を買うのも、休みの日にまとめ買いしておけば効率的なんですが、先々のメニューまで考えて用意しておくことができないので、仕方なく仕事帰りに(笑)。レシピ通りにしか作れないので、時間がかかるし無駄も多いです。ハンバーグのレシピを見てナツメグを買ってきたら、『そんなの入れなくても作れるのに』と、彼女に笑われました(笑)。」
彼女さんは料理がお上手なんですか?
  • 「上手いですし、慣れているから手際もいいんですよ。今は彼女に横で指導してもらいながら僕が作って勉強しています。以前はできなかったことができるようになって、毎日楽しいです。できれば一緒に住みたいんですが、彼女には『ちゃんと結婚が決まってから』と言われてしまったので、それはもう少し先ですね。早く資金を貯めて、プロポーズができるように頑張りたいと思います。」
一人暮らしの自由を満喫しながら、自活のスキルアップに励む林さん。料理も家事も完璧にこなせるようになったら、きっといい旦那さんになれますね。その日が来たら、ぜひまたお話を聞かせてください!

こんなことも聞いてみました!

Q1階段のある生活はいかがですか?
  • 「下見をした時は、いちいち洗濯物を持って2階に上がるのがめんどくさそうだなと思って、それが迷った理由の一つでした。でも、いざ暮らし始めたら意外と気になりませんね。すぐに慣れました。」
Q2Wi-Fiを設置されているんですね?
  • 「1階のエアコン用ダクトを通して光回線を引き入れ、それをWi-Fiで飛ばしています。2階のゲーム部屋までは飛ばすのは無理かなと思ったんですが、問題なく届きました。オンラインゲームもサクサクです。」
Q3寝室はベッドですか?布団ですか?
  • 「すのこマットの上にマットレスを敷いてベッド代わりにしています。最初はベッドを買うつもりだったんですが、母親と彼女に『ベッドなんてもったいない。その分他の物を買った方がいい』と言われて予定変更しました(笑)。」