トップページ > ピックアップ > 入居者様の声

メゾネット賃貸 入居者インタビュー

blueboxな人々、入居者様

久野瑛介さん、奈津子さん、すみれちゃん

親子3人暮しにぴったりな間取り。実家の親との関係も良好になりました。

  • 1Fリビング  LDKは11.75帖。去年まではここにお子さんの勉強机を置いて、2階をリビングにしていました。

  • 2F南側洋室  すみれちゃんの勉強机。周りには女の子らしいパステルカラーの小物や飾りがいっぱいです。

  • 3Fロフト  瑛介さんの手作り本棚。ロフトの壁面に合わせてデザインした力作です。

  • 照明のスイッチを間違えないようにひと工夫。生成りのテープと手書き文字でシンプルに。


間取り図


1Fリビング  窓際の棚には、すみれちゃん作のレゴ作品がずらり。


リビングの壁には、時計や思い出の写真を可愛くアレンジ。


時計も可愛い!


2F南側洋室  玄関にもすみれちゃんの写真がいっぱい。カラフルな写真フレームで楽しい雰囲気に。


1F玄関  玄関前には階段とポーチがあり、戸建てのような雰囲気。すみれちゃんが小さかった頃はここでプール遊びをしたことも。


2F南側洋室  2階南側の子供部屋。大型テレビとソファが置かれ、リビングだった頃の名残も。


2F南側洋室  ウォークインクローゼットは、常に開けっ放しで使用。可愛いランタン照明は奈津子さんの友達が勤めているデザイン会社のオリジナル商品。


子供用のラックや椅子も同じ会社の商品です。

ネットで見つけた好物件。現地で出会った前の住人はなんと同級生でした(笑)

瑛介さん(以下 瑛)「ここへ引っ越す前は、彼女の実家で彼女の両親と同居していました。その前はアパートを借りて住んでいたんですが、子供が生まれて手狭になったこともあって、しばらくお世話になることにしたんです。」

奈津子さん(以下 奈)「私が長女でゆくゆくは親の面倒を見るつもりだったのと、生活費を抑えて、将来のためにお金を貯めようと思ったんです。でも実際に暮してみたらうまくいかなくて(苦笑)。」

  • 「一緒に住むことは歓迎していただいている感じでしたし、僕にも良くしてもらったんですけどね。」
  • 「プライバシーがないのが辛かったですね。ちゃんとお金を入れて家事も分担していたんですが、親からすると住ませてやってるという感覚なんでしょうね。私たちを子供扱いするし、部屋にも勝手に入ってきちゃうんです(苦笑)。」
  • 「最終的には彼女とお義母さんがケンカになってしまって、これ以上続けるのは無理だなと(苦笑)。」
それで3人で住むための部屋探しを?
  • 「はい。スマホで検索したら、すぐにこの部屋が見つかりました。上下に気を使う必要のないメゾネットなら子育てにぴったりでいいなと思ったので、すぐに問い合わせを。まだ前の人が住んでいて内見ができないと言われたので、場所と建物だけでも確認しようと、自分たちだけで現地視察に来ました。」
  • 「で、ちょうど部屋の前に着いた時に玄関のドアが開いて、人が出てきたんですよ。よく見たらそれが僕の同級生。向こうもこっちを見て『どうしたの?』って(笑)。次の部屋に引っ越すために、荷物を運び出しているところでした。」
  • 「事情を話したら、私たちを中に入れて、部屋を見せてくれました。家具や荷物はほとんど運び出されていたので、普通に内見のような感じで。ついでにガスコンロまでもらっちゃいました(笑)。」
  • 「そんなことってあるんですね(笑)。部屋の造りや雰囲気も気に入ったので、すぐにまた不動産会社に連絡を。」
部屋を見たことは伝えたのですか?
  • 「いえ、同級生のことも部屋を見たことも言わずに、何食わぬ顔で契約しました。ずいぶん簡単に決めるなぁ、と思われたかもしれませんね(笑)。」
  • 「とにかく早く決めて引っ越しをしたかったんです(笑)。無事契約をして、1ヶ月後には実家を出ることができました。まさかの偶然でトントン拍子に話が進んでラッキーでした。」

子供の成長に合わせて、1階の子供部屋を2階へ。2階のリビングを1階へ。

引っ越しをされてから7年近く経ちました。当時と今の生活を比べて変わったことはありますか?
  • 「一番変わったのは部屋の使い方かな。今は1階がリビングで、2階に子供部屋があるんですが、以前は逆でした。去年の4月に上下を入れ替えたんですよ。」
  • 「入居した頃はまだ子供が小さかったので、1階を子供の遊び場にしていたんです。その方が料理や家事をしながら子供の様子を見られて安心だったので。」
  • 「階段下のフリースペースも子供の遊び場になっていましたね。ままごとセットが置いてあって、よく中に入って遊んでいました。子供はああいう狭いスペースが好きなんですよね。」
  • 「小学校に入ってからも2年間は1階に勉強机を置いていたんですが、友達を連れてくるようになって、自分の部屋が欲しいと言い出したので、じゃ、2階をひと部屋あげようかと。」
  • 「最初は2階の北側を子供部屋にしたんです。でも冬になったら部屋が寒いと言い出して(苦笑)。仕方がないので、寝室にしていた南側の広い部屋を子供部屋に。」
  • 「自分の部屋ができたのが嬉しいみたいで、友達が来ると自慢げに案内しています(笑)。子供が2階で遊んでくれると、その間に1階で家事をしたり、テレビを見たりできるので、私にとっても好都合なんです。」
2階の南側にはロフトが付いていますね?
  • 「はい。入居した時は僕の書斎というか、のんびり過ごせる部屋にしようと思ったんですが、そうしていたのは最初だけ。今はただの物置になっています(笑)。」
  • 「引っ越した後、急に『俺の部屋にする』と言い出して、自分で本棚まで作ったんですよ。私は、どうせすぐに物置になるんだろうなぁと冷ややかに見ていたんですが、案の定その通りに(笑)。」
  • 「その本棚は今も使っていますよ。マンガやCD、DVDなどが置いてあって、必要な時に取りに行っています。あとは季節物とか娘の古いおもちゃとか僕のドラムセットとか。広いのでたくさん収納できて便利です。」
メゾネットの住み心地はいかがですか?
  • 「とても住みやすいです。実家に土地があるので、いずれはそこに家を建てるつもりでいるんですが、当分の間はこの部屋で十分ですね。」
  • 「私も今の生活が気に入っています。ここに引っ越してからは、両親との関係も良好なんですよ。少し距離があるぐらいがちょうどいいんですね(笑)。」
お子さんが小さかった頃を思い出しながら、楽しそうに話を聞かせてくれた瑛介さんと奈津子さん。親子3人のメゾネット生活はもうしばらく続いていきそうです。

こんなことも聞いてみました!

Q1前に住んでいた同級生の方から何かアドバイスはありましたか?
  • 「階段にベビーゲートを付けるといいよと言われましたね。言われた通り付けましたが、うちの子はあまり危ないことはしなかったので、結局ほとんど開けっ放し状態でした(笑)。」
  • 「それで何度か落ちたことはありましたけど、怪我はなかったし、それも経験かなと。本人にもその記憶があるんでしょうか。友達に『階段に気をつけてね』とか言ってます(笑)。」
Q2防犯シャッターは使っていますか?
  • 「夜はだいたい閉めています。カーテン代わりみたいな感じですね。それもあってうちはレースのカーテンしか付けていないんですよ。」
  • 「窓の下半分は模様ガラスで外から見えないので、最近はシャッターは半分しか閉めてません(笑)。軽くて簡単に開け閉めができるのが便利でいいですね。」
Q3何か気になる点はありますか?
  • 「特にありません。強いて言うなら、2階にトイレがあると嬉しいかな?夜中に起きてトイレに行くのが面倒なので。」
  • 「なので、誰かが病気をした時は、一人だけトイレのある1階で寝るんです。隔離になるので、それはそれでいいのかもしれませんけどね(笑)。」

風水 POINT

風水では四季折々の行事も運気につながると考えます。友人や家族とちらし寿司や雛あられ、桃のジュースやカクテルなどでホームパーティーを開き、ひな祭りを楽しんでください。雛人形は立派でなくても大丈夫、雑貨店などにある小さなものを飾るのもいいでしょう。