10月12日 落語と太陽光発電に関するセミナーを同時開催しました!

平成25年10月12日、茨城県水戸市の茨城県青少年会館偕楽園ユースホステルにて、落語家の古今亭志ん八さんをお招きして、太陽光発電に関するセミナーと落語を披露していただきました!

多くの方にお越しいただき、第一部の古今亭志ん八さんより演目:「片棒」を披露していただき、第2部ではファイナンシャルプランナーの大島一弘さんより、太陽光発電で得する方法についてのセミナーを行いました!

スケッチブックを使い、魚偏に何が入るかをお客様に質問をするなど、参加型の落語だった為、9月22日に守谷にて落語を披露していただいた春風亭昇吉さんとはまた違う笑いがあり、話し手によってさまざまな落語があると知りました。また「この次も落語を見に行ってみたい!」といった興味も沸きました!

これからも、NEXT30の理念である今後ブルーボックスのNEXT(次なる理想)を叶える為に、様々な取り組みにチャレンジしていきますので応援の程宜しくお願い致します!

最後に、ご来場いただいた皆様、水戸まで落語を披露しに来ていただいた古今亭志ん八さんをはじめとする多くの方々、本当にありがとうございました!