9月10日 農業体験研修を実施しました。

9月10日に取手市の農家にお邪魔して、NEXT30メンバー4名(河村・山﨑・吉田・石河)で稲刈りとお米の袋詰めのお手伝いをしてきました!
実はこの稲、NEXT30メンバーが今年の4月に種まき(田植えの準備段階)をした稲で、農家の方々のおかげで順調に育っていき、9月10日に無事に収穫を迎えることができた稲なのです!

上の写真が実際に稲を刈る様子、下の写真が収穫したお米を袋に入れていく様子となります。
稲を刈るときでも、鎌や稲を切る部分に注意を払いつつ行わなければならず、特に最初は鎌の扱い方が慣れていなかったため、非常に苦労しました。
袋詰めの方も、1袋30kgと非常に重く一つ一つ運ぶにも大変でした。

実際に稲を植える事、収穫とお手伝いさせていただき、1つのことを最後まで完結させる事の大切さ、そして苦労を心身ともに痛感させられました。
これからも、NEXT30の理念である今後ブルーボックスのNEXT(次なる理想)を叶える為に、様々な取り組みにチャレンジしていきますので応援の程宜しくお願い致します!
最後に、作業を教えてくださった農家をはじめとする多くの方々、本当にありがとうございました!